パンプスの臭いを防ぎたいなら5本指ソックスが効果的

5本指ソックスが効果的 夏になり、気温が高くなるとどうしても気になるのがパンプスの臭いです。
一日仕事などでパンプスを履いていると、靴の中が汗で蒸れてしまい、不快な臭いを発生させてしまいます。
家に帰ってからすぐに足を洗えば良いのですが、臭くなってしまった靴を翌日に履くと結局また臭いがついてしまうことになります。
靴が臭うのを防ぐには様々な方法がありますが、その中でも比較的手軽に試すことができるのが5本指ソックスを履くことです。
5本指ソックスは、足の指の間に汗が溜まりにくく、汗をかいても乾きやすくなるので、靴の中が蒸れてしまうのを防ぐことができます。
速乾性の高い生地を使っているものであれば、更にその効果はアップします。
最近は色々なデザインや柄の物も増えているので、普通の靴下の代わりに使用することができます。
しかし、人前で靴を脱ぐときには少々恥ずかしい場面もありますし、慣れるまでは脱ぎ履きが若干しづらいという難点もあります。

パンプスの臭い対策は足裏の角質ケアも大事

足裏の角質ケアも大事 足の臭いというと、男性の問題のように感じますが、実は女性も足が臭い人が少なくありません。
特に、パンプスを履いている女性の場合、汗を吸収する靴下を履いていませんから、雑菌が繁殖しやすく、意外と臭い足の女性も少なくありません。
臭いの原因は、皮膚にすむ常在菌によって、汗が分解され、悪臭の原因となる脂肪酸を作り出すためで、さらに、厚い角質層も、においを発生させる原因の一つで、厚い皮膚が新陳代謝やこすれによって剥がれ落ち、この垢をエサとして細菌が繁殖するため、足裏独特の悪臭を発生してしまいます。
多くの場合、足は非常に蒸れやすく、長時間にわたって靴や靴下などで覆われていますから、高温多湿の状態になり、細菌の繁殖には最適な環境となってしまいます。
悪臭を改善するには、細菌のエサとなる角質ケアが大切です。
対策としては、こまめにこすり落とすことがもっとも重要で、入浴のたびに軽石で取り除くのがベストです。
また、汗を素早く蒸発させて蒸れを最小限に抑えるため、できるだけ裸足かサンダルを履くのが理想的です。